海外不動産投資で不労所得を得てロバートキヨサキになる<

海外不動産投資で不労所得を得てロバートキヨサキになる

ュージーランドのあるホテルに宿泊した時のことです。

ロビーでチェックインしていたときに後ろから日本語が聞こえてきました。

 

電話で話している声から、ホテルで働いている日本人スタッフだと言う事が分かりました。

しかし、振り返ると、話していた本人は日本人ではありません。どう見ても日本人離れした彫りの深い顔で肌は褐色です。

 

私は、興味本意から思いきって話しかけました。

落ち着いた、受け答え、そして流暢な日本語から日本人と話しているような錯覚に陥りました。

彼は日系ブラジル人で17歳の時にブラジルからNZへやってきたそうです。
※現在は21歳です。

実は、彼の父親が日本人なので日本語がペラペラだったのです。

 

しばらく話した後、彼は興味深いことを言いました。

「ボク、家持ってますよ」というのです。

 

21歳なのに家を持ってるなんて凄いなぁ、と思っていると

なんと、

「17歳で最初の不動産を買いました。」

と彼はさらっと言うのです。

 

その後、彼はその不動産を担保にもう1件購入したのです。

若干、21歳にして家2棟のオーナーなのです。

 

 

「ええ、ここで働けばいろんな人に出会えて情報が集まりますから、」

驚いたことに、彼はホテルに来るお客から情報を仕入れて不動産投資の知識を増やしていたのです。

 

○○エリアは成長が見込める・・・・

○○エリアには外国人が多く来て不動産を沢山買っている。

非常に豊富な情報が彼の頭の中に入っていました。

 

 

これだけではありません。

彼は最近、オーストラリアのブリズベンにも家を購入したらしいのです

 

 

ここまでくると、「こんな若造がどうやって?」と思いました。

 

聞くと、なんと彼のお父さんはブラジルで有名な不動産投資家で、彼はお父さんから、不動産投資の教育を幼い頃から受けていたのです。

まさに彼のお父さんは「金持ち父さん」なのです。

 

もしかすると、あなたは

「親の援助で購入したのでは?」

と思われるかもしれません。いいえ、彼は親から一切援助は受けていません。

 

ではどうやって不動産を手に入れたのでしょうか?

 

私は彼から、彼の投資法を聞き出し、それから数ヶ月に渡って、成功している投資家のデータを集め、”あるパターン”を発見したのです。

 

山下象二郎
住宅情報誌営業を経て、現在はニュージーランドで不動産業に携わっています。

詳しいプロフィールはこちらから ⇒  ニュージーランドマスター.コム

 

 
  ↑ニュージーランド不動産販売資格証

 

 

ニュージーランド不動産投資 オンラインセミナー公開中

 

 

 

無料フドリッチ(不動産リッチ)メール講座 お申し込み

あなたは不動産投資で以下のようなことに真剣に悩んでいませんか

不動産投資をしたいが、競争が激しくて、、、
少子化だし、この先入居率が心配だ、、
将来、売却したいとき売れるのだろうか?
地震がきたらどうしよう、、、
競売物件に興味あるが、誰でも参加できるので良い物件が手に入りづらい
自分の不動産は年金代わりになるだろうか?
もっと良い資産運用方法はないだろうか?
賃貸人が滞納していて困っている。裁判所に申し立てするしかないか。。。

この無料レポートでは以下の情報を無料で公開しています。
ご希望の方は、お名前とメールアドレスを今すぐご入力下さい。
今なら貴重な情報を無料でご入手できます。

  • ニュージーランド政府が家賃保証する物件とは?
  • ニュージーランドのフドリッチ(働かず家賃収入で生活する人)とは一体?
  • 円建てで、ローンを受けニュージーランド不動産を購入する方法とは?

メールアドレス  :
お名前(性のみ):

フリーメールは届かない可能性があります。主にお使いのメールアドレスをご入力下さい。
この無料情報は、そのアドレスにeメールで自動的 に送られます。

 

 

「不労所得を増やすには、入居率を上げるのが一番!」

「あたりまえだろぉ」、な~んてお思いかもしれません。

しかし、現実問題、不動産経営で失敗する90%は入居率を正しく見ていないのです。 もっと言いますとお金の使い方が効率的ではないのです。これが失敗する理由のベスト1です。 しかし、ちょっとした知識と情報でニュージーランドへ投資すれば入居率に悩むことはありません。以前より利回りがアップするのです。

これは長年にわたり、海外不労所得を得ている方々を追跡調査した結果得られたものです。

 

もちろん私も実践してみた結果、家賃収入が上がりました。

さらに現在多数の方が実践し、結果を出されています。

その一部をご紹介すると、

銀行金利約2.5%で高利回りの物件を取得する方法
日本では競争が激しく昔のように高利回りの物件が入手しにくくなりました。しかし、南半球のニュージーランドには・・・
ニュージーランド政府が保証するテナントがいなくても家賃が入る魔法の物件を紹介!!
人口が増え続けるニュージーランドだからこそ可能な方法とは・・・
投資実例!!銀行融資円ローンで物件を手に入れた投資家たち
どうやって円建てで借り入れて物件を購入したのか・・・
年金不安解消!不動産収入が年金代わりになる
将来年金が支給される確率は限りなく低いでしょう。いやあなたが貰えたとしてもあなたの子供はおそらく支給されないでしょう そして孫の代まで、、、 。
あなたの娘さんがもし離婚して乳飲み子を抱えたとしても不動産があれば子育てに専念できます。

 

 

以上の知識があれば、問題ありませんが、さらに即効性のある方法をお伝えします。

実は、私たち日本人は、低金利で日本円のローンを組み、ニュージーランド不動産に投資できるのです。

 

その仕組みとは...

  1. ある銀行を使い低金利でローンを借り入れる
  2. 小さい力で大きな石を持ち上げる「テコの原理」を不動産投資に応用する
  3. ある方法を用い、不動産を購入した後も頭金に対して利息(約5%)を受け取る

ニュージーランド流の不動産投資の ゴールデンパターンとは?

  1. エリアが良く、上物がボロい木造住宅を購入する。
  2. 不動産のローンは賃料でまかない、
  3. リフォームをし価値を上げ、
  4. 売却益(キャピタルゲイン)を得て儲ける。

つまり、ポテンシャルのある物件をリフォームして売却しキャピタルゲインを得よう!
というものです。

もちろん、売却せず保有すれば毎月賃料を生むお宝不動産へとなりますね!

 

 

あなたも海外でロバートキヨサキになれる不動産投資法!

(全91ページ)

 

商品構成

-------------------------------------------------------
プロローグ
目次
第一章 ニュージーランド不動産概要 
      物件選定方法(オープンホーム)
      不動産売り出し方法
      ニュージーランド不動産オークション
      モーゲージセールス(銀行差し押さえ物件)
      ニュージーランド流不動産投資方法
      ニュージーランド流リフォーム術
     
第二章 不動産購入の流れ 
      契約までの流れ
      知っておきたい契約書条項
      不動産手続きにかかる費用は?
      水漏れ物件に注意!
      外国からの投資に対しての制限
     
第三章 円ローンについて
      円でローンを組む方法 
      ローン申請時に必要な書類
      円ローンメリット・デメリット
     

第四章 ハウジング ニュージーランド
      ニュージーランド政府が家賃保証するハウジングNZとは?

第五章 税制
      ニュージーランド税制のについて
      ケーススタディ
      ニュージーランド人の節税法とは?
      預金にかかる利息納税について(外国税額控除について)
     

第六章 賃貸管理について 
      ニュージーランド流 賃貸物件管理

第七章 Trustと遺言について 
      ニュージーランドの遺言と家族信託の仕組み
     
第八章  リフォーム事例 
      ニュージーランドリフォーム実例

 

 

 

 

 

限定特典1

特典1

驚いたことにNZには、17歳にして不動産のオーナーになり、すでに稼ぎ始めていでいる、ビクターという若者がいます。
そうです、冒頭で紹介したある男のことです。

彼は、どのようないきさつでNZの不動産に投資を始め、現在どのような状況なのか、リアル・ロバキヨである彼からのインタビューをPDFに出し惜しみなしで封じ込めました。

実際に投資経験のある彼が、NZの不動産ビジネスの現実をオフレコなしで話してくれました。

NZ不動産、その驚愕のパフォーマンスとは・・・!

限定特典2

この情報を先んじて仕入れ、実際にNZ不動産に投資している日本人にインタビューを敢行!

彼らはなぜ、投資先にNZを選んだのか?
その理由とは?そのパフォーマンスは?

NZ不動産に実際に投資した、日本人投資家達のインタビューに成功!

成功者たちの生の声を聞ける千載一遇のチャンスを、あなただけにお伝えします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   読者さまから感想文をいただきました。

考えが180度変わりました!

初めまして。私は1児の母で、現在2人目を妊娠中です。

「物件なんて買っても無駄。損するだけだ」というのが、私と夫の共通の考えでした。 現在も、友人たちが新築マンションを購入していくのを横目でみながら、頑固に賃貸 生活を続けています。

しかし、「フドリッチ」を読んでからというもの、その考えは180度変わってしまい ました。 海外の不動産を買うという方法があったなんて、思ってもみなかったからです。

最もためになったのは、第三章の「円建てローン」です。
日本円とNZドルでは利回りが違うので、借り入れをすればするほど儲かってしまう というシステムは、本当にビックリしました。
不動産投資は、1000万くらい自己資金がないとダメだと思っていたので・・・。
その他にも、リフォームの方法、賃貸管理、税制など、不動産のフの字も知らない私 でもわかりやすく書かれていると思いました。

幸い、夫が英語のできる人なので、将来はニュージーランドの物件を買って、そこの オーナーになるという目標ができました。 素晴らしいヒントを、本当にありがとうございます!

東京都I.K様

 

海外で の収入を2年以内で得ることができました。

中身を熟読して、NZに行って、ハウジングニュージーランド物件を買い、海外で の収入を2年以内で得ることができました。また、不動産を海外に持つことで、資 産運用に熱心な方に出会うことができました。一歩前に進み、フドリッチを実践 することで、お金に働いてもらうヒントを得ることができたと思います。


横浜市市 O様

フドリッチの良さをご理解いただけたでしょうか?

 

この不動産投資法で物件を購入し資産運用できるとしたら、私は数十万から100万円の
御礼を頂いても全くおかしないと思うのです。
(実際に100万円を包まれる方もいらっしゃいました。)

 

考えてみてください・・・


人口が僅か430万人の国で、これから人口が2050年までに23%伸びる国で
安定した家賃収入を得られるのです。

 

最大都市オークランドは人口43%も伸びるのです!

先進国で

治安が良くて

人口が伸びる国・・・

 

こんな国が他にあるでしょうか!!!

日本でこんなこと可能でしょうか?

 

このニュージーランドで不動産投資をすれば一体どうなるのか!!

 

その不動産投資術を詰め込んだのがこのマニュアルなのです!

 

その為の物件取得ノウハウがこの【フドリッチ】なのです。

 

 

当初、このマニュアルを10万円ぐらいで販売しようと思っていましたが、このぐらいの
価値があることは、ご理解いただけたと思います。

 

価値からすると10万円以上はするものですが、お金に換算すると決して安いものではないと思います。

 

ただ、私はこのマニュアルにすごく自信を持っていて、

 

日本で一生懸命働くのも大切ですが、外に目を向けられれば、もっと良いやり方もある

ということをあなたにも知って欲しいと思っています。

 

こうしている間にも一部の外国人投資家は優良物件を買い、着実に資産を増やして
いるでしょう。

 

私は、あなたにニュージーランド不動産ノウハウ知っていただき、

資産運用

して、あなたご自身そして、ご家族のための貴重な資産を増やして守って頂き
たいのです。

 

 

ですので、今回半額以下の39800円で販売することに決めました。

 

先日以下のようなメールを頂きました。

--------------------------------------------------
いいのですか?
無料でトレンドレポートもらって!!
私もじっくり読ませてもらいます。
ありがとうございます。

・・・

フドリッチ・・・安すぎる買い物でした。(泣)

今やニュージーランドに行って、人脈も
作り、永住権のことを知り、
クレジットカードも持っている・・。今ちょっと幸せ気分です。

資産運用の次の一手をどこにおくべきか
考え中です。

横浜市 O様
----------------------------------------------------------

 

ご理解いただきたいのは・・・・

 

これは単なる不動産投資の商材ではないということです。

単に家賃収入が得られるという意味合いのものではありません。

 

安定した外貨収入を得ることができる、そういったものなのです。

 

以下のメールはフドリッチご購入からわずか1ヶ月後に、ニュージーランドに渡り
不動産視察をされた投資家さんから頂きました。

是非、ご覧下さい。
------------------------------------------------------------
この商材は、不動産投資で論理的に稼ぐ仕組みが見える商材であり、
良い物件さえ取得できれば、成功確率も高いとは思います。

また、この商材は、自分自身の実行力も試される商材だと思いますので、
実行力が元々無いような方が購入すると、
せっかくの良いノウハウも十分に活かしきれないかもしれません。

 

この商材は、これまで巷に溢れるネットで稼ぐ系などの商材と比べ、ハードルは高いです。

しかしながら・・・
これをクリアさえすれば、将来に渡って安定的な収益が得られるとしたら、
多少困難な事があっても、私は十分にやる価値はあると思います。

ビジネスには不確定要素は多いものですが、そうした不確定要素を補うだけの魅力
がある商材です。
また、今後の自分自身のリスクマネジメントにも一役買う商材でもあります。

まぁ、「男ならやってやれ!」くらいの気持ちでノウハウを実践してみてください。

大阪府 F様
----------------------------------------------------------------

私は、この第一歩を踏み出された人へは情報の提供を惜しみません。

 

なぜかと言うと・・・


私が作成したマニュアルに賛同し、ご購入頂いた方へは何がなんでも、無事物件を購入
して頂きたいのです。

そして、上手に資産運用して頂きたいのです!!

私に賛同して頂いた方へは、損をさせたくないのです!!!

 

 

私は不器用で、日本の会社生活になじむことが難しく日本を飛び出てしまいましたが、

 

私もこだわりがあります!

 

私に仕事をさせて頂けるなら、あなたにお応えします!!

 

ただ、情報を前金で購入ということになるとご不安なところもあると思いますので、今回は
モニター価格として先着の100本に限り、9800円でご提供させて頂きます。

 

100名様のみ特別価格でご提供致します。

コンテンツは次々追加で増やしていっていますが、購入者の方には追加分は無料で
お配りしています。

繰り返しですが、

一歩踏み出す人には何回、何十回でもご相談に乗ります。

お電話、スカイプにても受け付けております。

 

 

 

 


今すぐ ここをクリックしてください

 

▼下記をクリックして次にお進み下さい▼

>>今すぐこちらをクリックしてください

 

クレジットカード 銀行振込・郵便振り替え・コンビニ決済・BitCash対応
(ダウンロード販売)

 

 

「不動産管理って面倒じゃないですか?」

そうですね。不動産管理はいろいろ面倒なことも発生します。
しかし、これまで投資した98%のお客様は現地の賃貸管理会社に満足しています。

それは以下のことを全てやってくれる、不動産管理会社があるからなのです。

 

 

ラクラク?不良テナントを書面一枚で撃退!

テナントに出て行ってもらう際には、6週間の事前告知で大丈夫です。
6週間前に退去の旨を告知されると、テナントは法律的に出て行かなければいけません。

※日本のように半年賃料滞納された後、裁判所に申し立てるような煩わしさはありません。

 

 

「不動産投資には資金が必要だ、、、」

誰もが口をそろえて言いますよね。
これは違います。

不動産投資には、「知識」が必要なのです。

「資金」だけで不動産投資をするなんてお金をドブに捨てるのに等しいと言えましょう。
あなたが勝つための「知識」を得たときに初めて、勝つ確率の高いスタートラインに立つことができるのです。

私は1人の不動産好きとして、また長年この業界に携わってきた者としてあなたにこの知識を伝えていきたいのです。

そして、あなたに成果を出していただきたいのです。

あなたは数ヶ月先に不労所得を満喫しているか、それとも勝ち組みの快進撃に指を加えて見ているか?

勝っている人の共通点は、貪欲なまでに知識を求めるところです。

あなたがそんな方なら、うれしく思います。

 

 

日本の住宅が値下がりする理由とは?

日本の不動産は買った数年後に3割ぐらい値が下がると言われています。

必要以上に安くなる原因は、「中古を古屋とみる日本の風潮です。」

 

さらに仲介業者にとっては新築物件に問題があれば、施工業者に責任を押し付けることができるからです。


全ては売り上げと営業効率の追求に起因しています。

 

ところが・・・

 

↓41年後
                      

421万人(2009年)から519万人(2050年)に増加!
オークランドでは140万人から200万人(43%増)が見込まれています。

 

 

 

 

 

投資株やファンドのように、リスクが伴う投資ではなく、着実に資産を形成できるとしたら、あなたも興味が出てきたのではないでしょうか?

 

かもニュージーランド人が約6%近い銀行金利で借り入れなければいけないところを、日本人のあなたは約2.5%(日本の銀行金利に準ずる)で借り入れが可能なのです。
※日本円で収入があれば国籍に関係なく借り入れできます。

日本だけではなく他の国、タイ・インド・オーストラリア・なんか良いと思いますが、 先に話した円建てローンが使えることや、買いやすさ、安定性はニュージーランドに軍配があがるでしょう。

 

 

この不動産投資法を公開しようと思った理由・・・・

投資としての世界中を見渡せば、投資先はニュージーランドだけではありません。

他の選択肢も色々あります。タイやベトナムなど、、、
もしかしたらそちらの方が大きなリターンが得られるかもしれません。

しかし、治安・ポテンシィアルそして投資方法、金利の低さ、円高の状況など 総合的に考えとニュージーランドはベストです。

 

こんなチャンスないと思ったので、あなたに知ってもらいたかったのです。

点と線がつながった時にチャンスは訪れますが、後はあなた次第です。

 

 

▼下記をクリックして次にお進み下さい▼

>>今すぐこちらをクリックして下さい

 

  読者さまから感想文をいただきました。

はじめまして。フドリッチ一気に読みました。

こんにちは。はじめてメールします。
Kと申します。主婦で4,7歳の二人の子どもがいるので、目下 仕事=子育てです。12年間夫の転勤までは、フルタイムで働いていたので、 自分の時間がたっぷりある無業生活が楽しいです。
さて、今回のニュージーランドの不動産の話、ビックリしました。 勉強になる話をありがとうございます。(ペコり)

感想①日本では、勉強するのに数年かかることを上手にまとめていただき感謝しています。

感想②HSBCにも前から注目していましたが、外貨の交換手数料も高く高値の花でした。 今後口座開設にするか検討したいと思います。

感想③冒頭のテロに一番遠い国のフレーズは、笑いました。私の夫も同じ事を言っていたからです。
夫は、カヌーと渓流釣りが好きで、ニュージーランドには行ったことがあるそうです。

感想④私は北海道出身なので、ニュージーランドには親しみがありますが、住むかと言われれば・・・ というところ。ですから投資目的オッケーの政府が家賃保証してくれるシステムがとても気にいりました。そこをもう少し勉強したいと思います。利回りがどの程度になるのかなど、為替も影響するかも しれませんね。

感想⑤9月の大型連休にニュージーランドに行けたら良いなと 考えています。口座開設に終わらず、物件購入まで行きたいと思っていますが、 滞在日数は4~5日、予算は600~1000万(日本円)でどうでしょう?
半年ありますから、購入を目的として、不動産リテラシーをあげておきたいと思います。

横浜市O.K様

「インスピレーションを感じました。」

最初にレターを見たときにインスピレーション的なものを感じ、購入させて頂きました。

元々、将来のインフレ対策をしたいというのが発端で、海外投資を考えていましたが、英語が出来ないことや現地の税制面などが全く分からなかったり、ハードルが恐ろしく高いと感じていました。しかし、フドリッチを拝見し、実際の不動産購入の方法から、住宅ローンの借り方などのやり方が詳しく書いていましたので、そのハードルも低くなりました。また、思った以上にニュージーランドでの不動産投資が日本人にとって取り組みやすいことが分かりました。

現地のエージェントを紹介していただけるということで、非常に心強いと思っております。現地にコネも人脈も無い私にとっては、本当にありがたいです。

吹田市F様

「私には無理かな」と思っていました。

知らなかったニュージーランドの不動産投資の概要を知ることができました。 以前から、ニュージーランドの不動産投資はホットマーケットであると聞いていたので 興味があったのですが、よくわからないため、「私には無理かな」と思っていました。

しかし、不動産投資【フドリッチ】には、共同名義での投資物件の購入の実話や低金利で融資を受ける方法、リスクを減らした投資手法等について書かれていたため、「え?そんな事できるの?」と引きつけられ、一気に読んでしまいました。

不動産投資【フドリッチ】を読んで、今後、不動産投資について、具体的に検討しようと思いました。

東京都 O様


今すぐ ここをクリックして私に知らせてください

 

▼下記をクリックして次にお進み下さい▼

>>今すぐこちらをクリックしてください

 

クレジットカード 銀行振込・郵便振り替え・コンビニ決済・BitCash対応
(ダウンロード販売)